« PowerPointは必須 | トップページ | フォトアルバムの作成 »

2015年3月27日 (金)

視線の移動順序

PowerPointに限らず図形を配置するときは、視線を移動して欲しい順序にも気を配る必要があります。
例えば横書きのスライドで4つのブロックがある場合、最初に読んでほしいブロックを左上に置くのが一般的です。
 
Pp2_2
 
また、読み進める順序を『コの字』や『逆N字』より『Z字形』にした方が、自然に視線を動かくことができます。
ちょっとした工夫で読みやすい資料に! 評価もアップ!
 
今日の乙川のです。屋台の準備も着々と。
Sakura1
 
講師・スタッフ一同、再就職に向け全力でサポートします。
************************************************
富士通オープンカレッジ東岡崎校では、職業訓練のほか
フリー教室も開講しており、
初心者コースから専門的な内容を学ぶコースまで
さまざまなコースをご用意しております
説明会を実施しておりますのでお気軽にご連絡ください。
富士通オープンカレッジ 東岡崎校
TEL:0564-83-6388
ホームページ http://www.focn.jp/okazaki
Facebook http://www.facebook.com/focnagoya
************************************************

« PowerPointは必須 | トップページ | フォトアルバムの作成 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1419607/59423380

この記事へのトラックバック一覧です: 視線の移動順序:

« PowerPointは必須 | トップページ | フォトアルバムの作成 »